濃厚仕立て「バターソース」が決め手 ロッテリア、新作チキンバーガー

印刷

   ロッテリアは2012年12月26日、「焦がししょうゆバターチキンバーガー」を2013年1月下旬までの期間限定で発売した。価格は、単品が320円、ポテトMセットが650円。

「やわらかく、ジューシーなグリルチキンパティ」

レタス、マヨネーズもトッピング
レタス、マヨネーズもトッピング

   主役となるチキンパティには、鶏肉本来のジューシーな食感をもつ鶏もも肉を使用し、ガーリック、オニオンを加えた白ワインに漬け込むことで、鶏のうま味を引き出した。そして、そのうま味を逃さないように、じっくりとオーブンで焼き上げることにより余分な脂分を落とし、「やわらかく、ジューシーなグリルチキンパティ」に仕上げている。

   味の決め手となるソースには、バターと焦がしたしょうゆで香りと風味をつけ、オニオン、ダイストマトを煮詰めたオリジナルソースに、隠し味として昆布だしと赤ワインビネガーをきかせた、コクのある濃厚仕立てのバターソースを使用する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中