チタンでスパッと 「2倍長持ち」ペーパーカッター

印刷

   コクヨS&Tは2013年1月10日、裁断機「ペーパーカッター(ロータリー式・チタン加工刃)」を発売する。

   刃の強度を高めるため、業界で初めてチタン加工を施した。書籍をデータ化する、いわゆる「自炊」のために裁断機を使う人からの「切れ味が悪い」「刃がすぐに切れにくくなる」などの要望に応えた商品だ。

2.5倍の硬度

チタンが決め手
チタンが決め手

   刃にチタン加工を施し、刃先を同社従来品の2.5倍の硬度にした。これにより、切れ味が10パーセント増し、裁断回数は約2倍に長持ちする。また、スライダーを前後させるだけで、楽に裁断できるロータリー式を採用している。

   裁断可能枚数に応じて「10枚切り」と「40枚切り」タイプがあり、それぞれにA3サイズ・B4サイズ・A4サイズがラインナップされている。

   メーカー希望小売価格は、5565円(10枚切り・A4サイズ)~2万3100円(40枚切り・A3サイズ)。

   替え刃は「丸刃」と「ミシン目刃」が用意され、いずれも「10枚切り」が525円、「40枚切り」が840円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中