2018年 7月 18日 (水)

光学ドライブを「借りて」使える ドライブシェアケーブル

印刷

   サンワサプライ(岡山市)は、2台のパソコン間を接続するだけで光学ドライブ(DVD・CD・ブルーレイ)が共有できるドライブシェアケーブル「KB-USB-DRS」を発売している。2013年1月9日発表。価格は、4179円。

OSやソフトウエアのインストールも

光学ドライブ非搭載パソコンに便利
光学ドライブ非搭載パソコンに便利

   光学ドライブを搭載しているパソコンと、光学ドライブを搭載しないウルトラブックやタブレットパソコン(ウィンドウズOS)、ネットブックパソコン、アップル マックブック・プロ(2012年Retinaモデル)、マックブック・エアなどを接続することにより光学ドライブを共有でき、映像・音楽の再生、メディアの読み込み・書き込みといった機能が使用できる。

   また、BIOS(バイオス)起動時から光学ドライブの共有が行えるので、光学ドライブを搭載しないパソコンでもOSの再インストール・リカバリーなどが可能だ。

   ただし、マック内蔵の光学ドライブは共有できない。

   ケーブル長は、約1.8メートル。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中