「ロストシップ」設計図はどこだ 大阪で謎解きイベント

印刷

   鬼ごっこむ(大阪府)は2013年1月27日、リアル型謎解きイベント「ロストシップの消えた設計図」を開催する。

名村造船所跡地が舞台

タイムリミットは60分
タイムリミットは60分

   近代化産業遺産に認定された名村造船所跡地(大阪市)を舞台に謎解きを行い、失われた船「ロストシップ」を再び蘇らせるために60分以内で消えた設計図を見つけ出すイベントだ。

   11時10分、14時10分、17時の3回公演で、料金は、前売が2500円、当日が2800円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中