関西芸人育てた「肉うどん」 カップめんで全国発売

印刷

   日清食品は2013年1月21日、カップめん「千とせ 肉うどん」を発売する。大阪・千日前のうどん店「千とせ」の味を再現した商品だ。

「なんばグランド花月」近くの「千とせ」の味

関西芸人のソウルフード
関西芸人のソウルフード

   「千とせ」は、1949年の創業。お笑い芸人が多く出演する劇場「なんばグランド花月」の近くにあるため、「芸人を育てた味」とされている。また、喜劇俳優の花紀京氏が「肉うどんのうどん抜き」を注文し、これが後に「肉吸い」と呼ばれ、同店の看板メニューとなったエピソードでも知られる。

   これまで近畿地区限定で3度発売されていたが、これが初めての全国発売となる。つるみのあるストレートの「うどん」に、カツオと肉の旨みを合わせた「つゆ」。そして「具」として、牛肉とネギが入っている。

   また発売に合わせ、上ブタに記載されたQRコードから、お笑いコンビ「千鳥」「ウーマンラッシュアワー」のオリジナル動画へとアクセスできるキャンペーンも実施される。

   希望小売価格は、170円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中