2018年 7月 23日 (月)

SL、新幹線などが目の前に 2016年春、京都に「鉄道博物館」

印刷

   JR西日本は梅小路蒸気機関車館(京都市下京区)と一体となった新しい鉄道博物館を2016年春ごろに開業する。

50両程度を展示

展示車両「本館設置イメージ」
展示車両「本館設置イメージ」

   地上3階建て、延べ床面積約1万8800平方メートルに及ぶ鉄道博物館となる予定で、SL、新幹線、機関車など時代を彩ってきた貴重な車両50両程度を展示する。2012年12月、発表した。

   また、動態SLを間近で観察できる展示やSLスチーム号への体験乗車のほか、新幹線・在来線タイプの運転シミュレーターの設置、ジオラマでの鉄道模型の運転も行われる。梅小路運転区構内の留置線を博物館に引き込むことで、実際の営業車両なども展示するという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中