2018年 7月 16日 (月)

「F1.2スリムレンズ」で高感度撮影 ビデオカメラ「Everio」

印刷

   JVCケンウッドは2013年1月下旬、ハイビジョンメモリームービー「Everio(エブリオ)」から、高精細かつ高感度な撮影を実現した「GZ-VX895」を発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は10万円前後とみられる。

Wi-Fiネットワーク機能も

ミルキーゴールド
ミルキーゴールド

   新開発の1/2.3型「1276万画素裏面照射CMOSセンサー」を搭載し、立体感があり、再現性の高い動画記録を実現するとともに、明るい「F1.2スリムレンズ」との組み合わせにより、最低照度1ルクスの高感度な撮影を可能にした。

   光学式手ブレ補正を採用し、さらに「パワードアクティブモード」搭載の電子式手ブレ補正との併用により、ズーム撮影時もワイド撮影時も、「安定した見やすい映像が記録できる」という。

   また、Wi-Fiネットワーク機能も強化され、記録映像をパソコンへワイヤレスで保存できる「ワイヤレスワンタッチバックアップ機能」などを搭載する。

   内蔵メモリーは64ギガバイトで、サイズは幅36×高さ57×奥行き115.5ミリ。本体カラーは、アーバンブラウンとミルキーゴールドの2種類。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中