2018年 5月 23日 (水)

肉厚プリプリ「コウイカ」が目玉 てんや「早春限定」天丼

印刷

   天丼てんやは2013年1月31日、早春の季節商品として「コウイカと子持ち白魚の天丼」を、3月13日(予定)までの期間限定で発売する。価格は、780円。

ふんわり仕上げの「子持ち白魚のかき揚げ」

春感じさせる「菜の花」も
春感じさせる「菜の花」も

   早春の食材である「コウイカ(愛媛県産)」「子持ち白魚のかき揚げ」と、「ほたて」「エビ」に「菜の花」を添えた季節限定メニューだ。

   冬から春に旬を迎える「コウイカ」はイカのうま味が凝縮されており、肉厚かつプリプリな食感で、「かむほどに増す甘さがたまらない」という。熱を通しても固くならないので、天ぷらとの相性も良い。

   また「子持ち白魚のかき揚げ」は、ふっくらした白魚の身と卵が口の中でふんわりほぐれるように仕上げている。

   持ち帰り用の「コウイカと子持ち白魚の天丼弁当」も同時発売する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中