「これまでより広いエリア」通信OK 高速通信「Xi」対応モバイルルーター

印刷

   NTTドコモは2013年1月19日、高速データ通信サービス「Xi」(クロッシィ)の受信時最大100メガビット毎秒に対応したモバイルWi-Fiルーター「L-03E」を発売する。

「Xi」で最大12時間、「FOMA」で最大13時間

モバイルチャージャー機能も
モバイルチャージャー機能も

   受信時最大100メガビット毎秒、送信時最大37.5メガビット毎秒の「Xi」データ通信のほか、800メガヘルツ帯にも対応し、「これまでよりも広いXiエリア」で通信が行える。

   3600ミリアンペア時の大容量バッテリーを内蔵し、連続通信時間は「Xi」で最大12時間、「FOMA」で最大13時間を実現する。モバイルチャージャー機能も搭載し、手持ちのスマートフォンなどに給電可能だ。

   1.8インチの大画面カラーディスプレーを搭載し、多彩なメニュー表示により、電池残量、電波状態といった接続状況のほか、データ通信量やSSID・セキュリティーキー、電話番号などが見やすくなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中