AF追従で「約15コマ毎秒」高速連写 「Nikon 1 J3」

印刷

   ニコンイメージングジャパンは2013年2月、レンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1(ワン)」のJシリーズから、高速性能を搭載した「J3」を発売する。価格はオープンだが、ボディーのみの想定実売価格は7万円前後とみられる。

新画像処理エンジンも搭載

「Nikon 1 J3」(レッド)
「Nikon 1 J3」(レッド)

   ボディー前面に金属を使用するなど高級感のあるデザインとした「J3」は、AF(オートフォーカス)追従で約15コマ毎秒、AF固定でフル解像度による約60コマ毎秒の速さでの高速連写が可能なモデルだ。

   73点の「位相差AF」と135点の「コントラストAF」を持つ、「CXフォーマット」採用の「スーパーハイスピードAF CMOSセンサー」を搭載し、有効画素数1425万画素、ISO 160~6400という高感度性能を誇る。

   このほか、「Nikon 1」向けに最適化した新画像処理エンジン「EXPEED 3A」を搭載し、一瞬をとらえる「モーションスナップショット」や「スマートフォトセレクター」などの高速連続撮影に性能を発揮する。

   カラーは、レッド、ホワイト、ブラック、シルバー、ベージュの5種類(ボディー単体は、ホワイトとブラックのみ)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中