2018年 7月 17日 (火)

「スーパーモデル」ハイディ・クルムがデザイン ママのノウハウ活かしたキッズ・ベビー服

印刷

   日本トイザらスは、モデルで4人の母親でもあるハイディ・クルムとコラボレーションした、キッズ・ベビー服のオリジナルコレクションを発表した。

   2012年秋に米国ベビーザラスでデビューしたハイディ・クルムがデザインするベビーブランド「Truly Scrumptious(トゥルリー・スクランプシャス)」の新作「2013年春コレクション」の一部アイテムを、2013年1月上旬から、全国のトイザらス、ベビーザらス店舗限定で販売している。

ハイディの「お墨付き」

「2013年春コレクション」の一例
「2013年春コレクション」の一例

   「2013年春コレクション」では、ロンパース、トップス、ボトムス、ワンピースなど、多様なコーディネートを実現するカラフルな20アイテム強が取りそろえられている。

   ハイディ・クルムは10年近くにわたる母親としてのノウハウと、ファッションやエンターテインメントの世界で培った感性を活かし、新鮮なデザイン、肌触り、機能性を兼ね備えたコレクションを作り上げた。

   それぞれのアイテムは、ハイディ・クルム本人がコンセプトをまとめ、デザインを起こし、ハイディの「お墨付き」が与えられているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中