2018年 7月 22日 (日)

「スカイプ」「インターネット」も タブレット型「家庭用電話機」

印刷

   パナソニックは2013年2月中旬、DECT準拠方式を採用したデジタルコードレス電話機シリーズから、タブレットスタイルの家庭用電話機「ホームスマートフォン VS-HSP200S」を発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は4万3000円前後とみられる。

約7型「タッチパネル」採用

カラーはホワイトのみ
カラーはホワイトのみ

   コードレス子機の充電台を電話回線に接続することで、カラーモニター子機を好きな場所で使用できる「レイアウトフリー」を実現した家庭用電話機だ。

   カラーモニター子機には約7型のタッチパネルを採用しており、画面上で電話番号を入力して内蔵マイクとスピーカーを使って通話できるほか、受信したファクスも画面上で確認できる「ディスプレーファクス機能」を搭載する。付属のタッチペンで画面に書いて、そのままファクスの送信も行える。

   また、インターネットに接続されたWi-Fi環境があれば、カラーモニター子機で、スカイプなどのIP電話を用いたビデオ通話ができるほか、ブラウジング、Eメールの送受信などのインターネットも利用可能となる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中