2018年 7月 17日 (火)

メガネかけてデビルマンになる コンセプト眼鏡を製品化

印刷

   エヌ・ティ・コーポレーション(さいたま市)が展開する眼鏡ブランド、クーレンズは2013年1月31日、「デビルマン」と「マジンガーZ」をモチーフにしたメガネを発売する。

マジンガーZ兜甲児モデルも

目元が印象的な「不動明」モデル
目元が印象的な「不動明」モデル

   「デビルマン」「マジンガーZ」の誕生40周年を記念した企画、「DZ40」で好評を博したコンセプト眼鏡を製品化した。「DZ40」は「デビルマン」と「マジンガーZ」をモチーフにクリエーターたちが作品を発表するという企画で、2012年8月に行われた。

   デビルマンの翼と目元をデザインした「不動明」モデルは2万4000円、兜甲児のもみあげをイメージした「兜甲児」モデルは1万8000円での販売。眼鏡拭きとオリジナル眼鏡ケースがセットになっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中