2020年 11月 24日 (火)

「安倍バブル」は本当なのか 経済ニュースのウソとホント

どうする老後2000万円問題!?マンション投資で備える老後資金!

   「円安・株高」で明けた2013年の経済界は久しぶりに華やいだ雰囲気に包まれ、週刊誌には早くも「儲かる株」の特集記事が躍る。アベノミクスが繰り出す金融緩和、財政出動、成長戦略の三本の矢で、暮らしは本当に良くなるのか。景気の行方をしっかりと見据えたい。J-CASTニュースの新書籍サイト「BOOKウォッチ」(https://books.j-cast.com/)でも特集記事を公開中。

「劇的な上昇相場がくる」

『不連続の日本経済』
『不連続の日本経済』
『不連続の日本経済』

   「景気は気から」というが、新政権が発足し新たな経済政策を打ち出すと、一気に雰囲気が変わってきた。長年のデフレ不況から脱却し、新しい投資の時代が始まるのか。この経済情勢にタイミングよく発行されたのが、日本実業出版社の『不連続の日本経済』(著・若林栄四、1575円)だ。銀行員時代、「マッド・ドッグ(狂犬)」の異名で知られた大物為替ディーラーによる投資戦略指南の書である。

   これまでも大胆な経済・相場予測を的中させてきたが、今回もまた、独自の黄金分割理論と歴史観に裏付けられた大局観に基づき、「いままでのトレンドとは不連続かつ劇的な上昇相場がくる」と日本経済の転換を予測する。2013年、ドル・円相場や日経平均株価、日本国債はどうなるとみているのか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!