2018年 7月 18日 (水)

加速タイム先代比マイナス0.3秒 アウディ新型「R8」

印刷

   アウディ ジャパンは2013年1月18日、「初春」に発売予定のスポーツカー新型「R8」の先行予約受け付けを始めた。車両本体価格は、1749万~2359万円。

ミッドシップに「FSIガソリン直噴エンジン」

1749万から
1749万から

   ルマン24時間耐久レースをはじめとした世界各国のレースで活躍する、同社のレーシングカーをベースに持つ量産スポーツカーだ。アウディスペースフレーム(ASF)を採用した軽量アルミボディーに、FSIガソリン直噴エンジンをミッドシップに搭載し、フロント43%、リヤ57%という重量配分を実現する。

   また、「素早い変速とダイレクトな動力伝達」を可能とする新開発の7速Sトロニックトランスミッションを搭載し、0-100キロ毎時加速タイムは、先代比でマイナス0.3秒を達成した。マニュアルトランスミッションも一部モデルで用意されている。

   エクステリアでは、新形状のLEDヘッドライトやリヤコンビネーションランプを採用したほか、インテリアではセンターコンソールまわりにハイグロスブラックパーツを配置するなど、操作性と質感を高めた。機能部品ではブレーキシステムに変更を加え、より放熱性に優れ軽量なウエーブブレーキディスクを搭載する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中