2018年 7月 19日 (木)

あの「ネスレ ミロ」が「朝育で朝勝つ!」始動 忙しい親子の「朝」を強力応援

印刷

   「ネスレ ミロ」といえば、30か国以上の国々で愛される世界的な人気飲料だ。日本でも1973年の発売以来40年にわたるロングセラーで、特に子ども時代はお世話になったという人も多そうだ。

   そんなミロが、新たに「朝育で朝勝つ!プロジェクト」を2013年1月22日に立ち上げた。何かと忙しい現代、がんばる子どもと親を応援する企画だ。

ベネッセとコラボし、情報発信やイベントも

「朝育で朝勝つ!プロジェクト」を開始したミロ
「朝育で朝勝つ!プロジェクト」を開始したミロ

   朝食が一日の活力を左右する、というのはこれまでにもたびたび指摘されている。特に育ち盛りの子どもへの重要性は言うまでもない。

   ところが、生活情報誌「サンキュ!」(ベネッセコーポレーション)の調べ(2012年11月22日調査、20~40代主婦618人から回答)によると、主婦の63.5%が朝食について「栄養バランスのいいものを作る時間がない」、また48.3%が「栄養が十分取れているか不安」と悩んでいる。

   調査結果からは、「栄養バランス」や「朝の忙しさ」がキーワードだと見て取れる。ミロの主成分である麦芽には、身体のエネルギー源であるブドウ糖が豊富に含まれている。さらに牛乳と一緒に飲めば、カルシウムやビタミンなど、バランスのいい栄養を手軽に取ることができる。こうした特長を受け、発売元のネスレ日本では、「朝勝つ!」をキーワードに掲げ、ミロで子どもの成長をサポートする活動を行っている。

   さらに今回、同様に「朝」を子育ての重要な時間と位置づけるベネッセの「サンキュ!親子で朝育プロジェクト」とコラボレーションし、「朝育で朝勝つ!」として親子応援企画を立ち上げる。「サンキュ!」誌における情報発信を始め、共同でのイベント開催なども予定している。

   両社ではこのプロジェクトを通じて、親子の「朝」をいっそう力強く応援していく。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中