システム手帳を「デジタル」化 マーカーとスマホで一発作成

印刷

   エレコムは2013年2月上旬、システム手帳用リフィル「スマホブング 手帳用マーカーシート」を発売する。

リング開閉なしで着脱

「データ」化で、手帳も薄く?
「データ」化で、手帳も薄く?

   システム手帳に同商品を重ね、スマートフォン(iOS/Android)用の専用アプリで撮影すると、シート四隅に付いているマーカーによって、ゆがみや傾きが補正されたデジタルデータが作成される。また、付属の「振り分けマーカー」を使えば、4つのフォルダに分類できる。

   リング穴に切れ込みが入っているため、手帳のリングを開閉しなくても着脱できる。

   サイズは、「A5(6穴)」「バイブル(6穴)」「ミニ6穴」の3種類。それぞれ価格は、「A5」が1386円、「バイブル」「ミニ6穴」が1207円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中