2019年 5月 20日 (月)

シリーズ初のタッチ対応モデル ASUS「ウルトラブック」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ASUSTeK Computer(ASUS)は2013年1月26日、フルハイビジョン対応の13.3型IPS液晶マルチタッチスクリーンを搭載したウルトラブック「ZENBOOK Touch UX31A」を発売した。価格はオープンだが、想定実売価格は15万4800円前後とみられる。

「13.3型フルHD液晶」搭載

水平・垂直方向178度の広視野角
水平・垂直方向178度の広視野角

   「ZENBOOK」シリーズ初のタッチ対応モデルが登場した。表示解像度1920×1080ドットのフルハイビジョン対応13.3型IPS液晶マルチタッチスクリーンは、水平・垂直方向178度の広視野角を誇る。OSは、ウィンドウズ8(64ビット)。

   CPUには、負荷がかかると瞬間的に処理性能が3ギガヘルツまで向上するという「インテル Core i7-3517Uプロセッサー」を備え、このほか、高速タイプの256ギガバイト・ソリッドステートドライブや8ギガバイトのメインメモリーを搭載する。バッテリー駆動時間は最長約8.5時間を達成した。

   本体サイズは幅325×奥行き223×高さ3~18ミリで、アルミ板1枚から細部まで磨き上げたスピンメタル加工の「ユニボディー」を採用した。重量は、約1.4キログラム。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中