AKBぱるるの「塩対応」はどんな味? ポップコーンになって劇場で販売

印刷

   TOHOシネマズは、AKB48の2012年を追ったドキュメンタリー映画「DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN少女たちは涙の後に何を見る?」の公開を記念して、「AKB48の島崎遥香"塩対応"味オリジナルポップコーン&ドリンクカップ」を2013年2月1日の公開初日から発売する。

握手会対応から飛び出した企画

次世代エース「ぱるる」のしょっぱい「塩対応」味
次世代エース「ぱるる」のしょっぱい「塩対応」味

   同映画は、AKB48念願の東京ドーム公演やエース前田敦子さんの卒業など、AKB48の2012年に完全密着したドキュメンタリー。

   今回、AKB48の握手会などで、そっけない態度のメンバーのことをファンが「塩対応」と呼ぶことにかけて同メニューを発売。29thシングル選抜じゃんけん大会で優勝しセンターを射止め、「塩対応」メンバーの一人でもある「ぱるる」こと島崎遥香さんの対応をイメージした「塩」を制作し、ポップコーンに使用。またポップコーンとともに、AKB48「美術部」部長・片山陽加さんによるイラスト入りのドリンクカップをセットで販売する。

   価格は、1300円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中