六花亭の有休消化率は100% 「いちばん」の企業64社を厳選

印刷

   就職氷河期と呼ばれる厳しい雇用状況の中、就職活動中の学生が大企業だけでなく中小企業にも目を向け始めたといわれる。ただ、学生にとっては中小企業の情報を探すのはなかなか難しい。そうしたときに参考にできそうな書籍が『小さくてもいちばんの会社 日本人のモノサシを変える64社』(講談社)だ。6600社以上の企業を訪問してきた法政大学大学院・坂本光司教授とそのゼミ生が厳選した64社が紹介されている。

「顧客からのサンキューレターがいちばん多い会社」なども

『小さくてもいちばんの会社 日本人のモノサシを変える64社』(講談社)
『小さくてもいちばんの会社 日本人のモノサシを変える64社』(講談社)

   64社は何らかの部分で日本一のセールスポイントを持っている企業だ。たとえば、マルセイバターサンドで知られる六花亭製菓(北海道・帯広市)は、全従業員が23年連続で有休消化率100%を記録している。有給取得が従業員の負担にならないよう、作業効率の見直しや設備投資も行っている。

   ほかにも「年間休日がいちばん多い会社」「顧客からのサンキューレターがいちばん多い会社」「いちばん障がい者が働いている会社」「一人あたりの教訓練時間がいちばん長い会社」「社員の提案件数がいちばん多い会社」などの企業について書かれている。

   2012年7月に発売された。価格は1400円。

   J-CASTニュースの新書籍サイト「BOOKウォッチ」でも記事を公開中。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中