前田敦子が見せた「新しい顔」とは? 初の「お酒CM」で意気込み

印刷

   サッポロビールが販売する第3のビール「サッポロ 麦とホップ」の2013年新CM発表会が2月4日に都内で行われ、イメージキャラクターを務めるギタリストの布袋寅泰さんと元AKB48の前田敦子さんが出席した。

前田さん「最近お酒が飲めるようになったばかり」

「麦とホップ」をPRする前田さんと布袋さん
「麦とホップ」をPRする前田さんと布袋さん

   新CMは、「麦とホップ ビールと間違える、布袋さん篇」と、「麦とホップ ビールと間違える、前田さん篇」「麦とホップ 金か?黒か?篇」の3本。いずれも、これまでイメージキャラクターを務めている俳優の田村正和さんとの共演で、2月5日からの放映予定。

   布袋さんは久々のお酒のCM出演ということで、味わって飲みながら撮影を楽しんだという。一方、お酒のCM出演は初めてで、最近お酒が飲めるようになったばかりの前田さんは、監督から色々と指導をもらいながら飲むシーンを撮影したと明かし、「新しい私の顔が出せればと思って頑張った」と話した。

布袋さんのこだわりに「かっこいい~」

   「麦とホップ」のこだわりの飲み方について聞かれ、布袋さんがグラスを飲む前に冷やすなど注ぎ方のこだわりについて話すと、前田さんは「かっこいい~」と感激している様子だった。CMで「麦とホップ」と「麦とホップ〈黒〉」のハーフ&ハーフを試した前田さんは、「マイルドになって飲みやすかった」と感想を述べた。

   「サッポロ 麦とホップ」は、「ビールと間違えるような深いコクが特徴」で、1月25日にリニューアルしてから、「よりビールに近い」味わいが楽しめるようになったという。

   2月4日現在、「あなたにもビールです。キャンペーン」を展開している。缶に貼られているシールを集めて応募すると、前田さん、布袋さん、田村さんの声が入った「麦とホップオリジナルしゃべる!コースター&特製泡グラス」か「麦とホップオリジナルしゃべる!ハンディサーバー」がもれなく、「しゃべる!麦とホップサーバー」が抽選で1000人に当たる。応募締め切りは4月1日まで(当日消印有効)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中