2018年 7月 18日 (水)

クラシック感あるボディーカラー ヤマハ「SR400」35周年特別仕様車

印刷

   ヤマハ発動機は2013年2月14日、1978年にデビューした400ccオートバイ「SR400」から、発売35周年を記念した特別仕様車「35th Anniversary Edition」を、8月31日までの受注期間限定で発売する。

「記念ロゴ入りメーターパネル」採用

8月31日まで
8月31日まで

   基本車両をベースに、「35周年の歴史」を演出するクラシック感あるボディーカラー「ダークグレイッシュグリーンメタリック1」(リーフグリーン)や、専用ボディー色にあわせたシルバー塗装フレーム、ブラウン系ツートンシート、記念ロゴ入りブラック文字盤メーターのほか、ガソリンタンク側面にゴールドの「YAMAHA」ロゴなどを採用した。

   空冷4ストロークSOHC単気筒エンジンを搭載し、盗難防止イモビライザーを備える。

   メーカー希望小売価格は、53万5500円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中