特別装備ホイールでスポーティーに ベンツ「Eクラス クーペ」限定車

印刷

   メルセデス・ベンツ日本は2013年2月5日、ラグジュアリー2ドアクーペモデル「Eクラス クーペ」の限定車「E250 ブルーエフィシェンシー クーペ リミテッド」を発売した。メーカー希望小売価格は、695万円。

計50台限定

写真は、ファイアオパール
写真は、ファイアオパール

   1.8リッター直列4気筒直噴ターボエンジンと7速オートマティックトランスミッション「7Gトロニックプラス」を組み合わせたモデル「E250 ブルーエフィシェンシー クーペ」をベースとした限定車だ。

   AMGスポーツパッケージを標準装備するとともに、通常では設定のない18インチAMG5ツインスポークアルミホイールを特別装備し、スポーティーなエクステリアとした。ボディーカラーとして、ファイアオパール(20台)とポーラーホワイト(30台)が設定されている。

   インテリアでは、前席にシートヒーターとマルチコントロールシートバックを採用した本革シートを装備する。また、AMGスポーツパッケージの装備の一部として、AMGスポーツステアリングやステンレスアクセル&ブレーキペダルを採用した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中