「ハローキティ」のおしゃべりでお目覚め 「起こし方48パターン」目ざまし時計

印刷

   セイコークロックは2013年2月下旬、多彩なおしゃべり音声を搭載した目ざまし時計「JF374A(ドラえもん)」「JF375A(ハローキティ)」の2機種を全国発売する。本体価格は、各5250円。

本体揺らしても「おしゃべり」

(C)1976, 2013 SANRIO CO.,LTD.
(C)1976, 2013 SANRIO CO.,LTD.

   アラーム時刻になるとキャラクターのおしゃべりで起こしてくれるほか、就寝時(アラームをオンにした時)や、起床後にアラームを止める際にもバリエーション豊かなおしゃべりが楽しめる。特に起床時のおしゃべりは、睡眠時間(アラームオンからオフまでの時間)やスヌーズ機能の使用回数により全48パターンからランダムに変化する。アラームスイッチをオンにした際は、アラームセットの時刻により、おしゃべりの内容が異なる。

   また目ざまし機能とは関係なく、本体を揺らすと室温に応じたおしゃべり(全6種類)をしてくれる仕掛けも施された。

   単3マンガン電池2本を使用する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中