お茶漬けが飴になった? 永谷園が「抹茶飴」など

印刷

   永谷園は2013年2月25日、「永谷園の抹茶飴」と「永谷園の梅干し飴」を発売する。ロングセラーの看板商品「お茶づけ海苔」と「梅干し茶づけ」のために「選び抜いた素材」を使っている。

抹茶と梅干しのアクセント

永谷園ならではの飴
永谷園ならではの飴

   「抹茶飴」は、「お茶づけ海苔」の抹茶を使っていて、抹茶の香りとほろ苦さを楽しめる。まろやかな甘さの中に岩塩が利いている。「梅干し飴」は、梅のさわやかな香りがする生地に「梅干し茶づけ」の梅干しフレークを練りこんだ。甘酸っぱい味わいに、梅干しフレークがアクセントを加えている。

   価格はともに、1袋70グラム入りで198円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中