2018年 7月 17日 (火)

日本3台限定のランボルギーニ レース用マシン「ロードバージョン」ベース

印刷

   ランボルギーニ・ジャパンは2013年2月中旬、「ガヤルドLP 570-4 スーパートロフェオ・ストラダーレ ブラック・フォー・ジャパン」を3台限定で発売。車両本体価格は、3136万8750円。

黒いボディーに赤がアクセント

570馬力を発揮
570馬力を発揮

   ランボルギーニのワンメイクレース「ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオ・アジアシリーズ」が2012年に初開催されたことを記念したモデルだ。2011年10月から150台限定で販売された、ワンメイクレース用マシンのロードバージョン「ガヤルドLP 570-4 スーパートロフェオ・ストラダーレ」をベースとしている。

   エクステリアはツヤのある黒いボディーに、赤いブレーキキャリパーとリアスポイラーサイドがアクセントとなっている。インテリアも黒と赤に統一した。また、限定車を証明するシリアルナンバー入りのスーパートロフェオアジアプレートが取りつけられている。

   総排気量5204ccの90度V型10気筒DOHC4バルブエンジンを搭載し、最高出力は570馬力、最大トルクは540ニュートンメートルを発揮する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中