パワーアップで最長「357時間」録音OK ソニーのポータブルラジオレコーダー

印刷

   ソニーは2013年2月21日、AM/FMラジオ放送のタイマー予約録音と、ICレコーダー機能を組み合わせたポータブルラジオレコーダー「Rシリーズ」から「ICZ-R51」を発売した。価格はオープンだが、想定実売価格は1万9000円前後とみられる。

録音した番組の編集も

8ギガバイトの内蔵メモリー
8ギガバイトの内蔵メモリー

   従来機種「ICZ-R50」の約2倍にあたる8ギガバイトの内蔵メモリーを搭載し、AM/FMラジオ放送が最長約357時間録音できる。メモリースティックデュオ、SD/SDHCカードスロットも備えており、メモリーカード(別売り)を使えば、より長時間の録音もできる。

   また、付属のパソコン用ソフトウエア「サウンドオーガナイザー」を使えば、好きなラジオ番組のオリジナルライブラリーを作ったり、録音した番組をパソコンで編集・再生・管理したりできる。

   時報に合わせて時計を補正する「時刻補正」や、最大20番組まで予約録音可能な「タイマー予約録音」のほか、「イージーサーチ」「デジタルピッチコントロール」といった語学学習に役立つ機能もある。

   サイズは約幅195.0×高さ122.5×奥行き35.0ミリで、重量は約552グラム(電池含む)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中