2018年 7月 22日 (日)

シルクとコットンが仲良く協力 「幸せな履き心地」のレギンス

印刷

   タビオ(大阪市)は2013年2月21日、機能性レッグウエアシリーズ「TABIO LEG LABO」からシルクとコットンを交編編みした、1分丈と10分丈のレギンスを発売した。

夏は涼しく冬温かい

画像は10分丈
画像は10分丈

   「幸せな履き心地にこだわり、ムリなく足もとをキレイに。」をコンセプトに、長時間履いていても疲れにくく、体に馴染むようなフィット感を重視したシリーズ「TABIO LEG LABO」。

   今回使われている交編編みしたシルクとコットンは、吸放湿性・保湿性があるため、夏は涼しく冬は温かい。冷え症対策のインナーや重ね履き用として役に立つ。

   肌の性質に近いシルクを使っているため、なめらかな肌触りと優しい履き心地を味わえる。

   価格は、1分丈が1995円、10分丈が3150円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中