シルクとコットンが仲良く協力 「幸せな履き心地」のレギンス

印刷

   タビオ(大阪市)は2013年2月21日、機能性レッグウエアシリーズ「TABIO LEG LABO」からシルクとコットンを交編編みした、1分丈と10分丈のレギンスを発売した。

夏は涼しく冬温かい

画像は10分丈
画像は10分丈

   「幸せな履き心地にこだわり、ムリなく足もとをキレイに。」をコンセプトに、長時間履いていても疲れにくく、体に馴染むようなフィット感を重視したシリーズ「TABIO LEG LABO」。

   今回使われている交編編みしたシルクとコットンは、吸放湿性・保湿性があるため、夏は涼しく冬は温かい。冷え症対策のインナーや重ね履き用として役に立つ。

   肌の性質に近いシルクを使っているため、なめらかな肌触りと優しい履き心地を味わえる。

   価格は、1分丈が1995円、10分丈が3150円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中