2018年 7月 19日 (木)

竹職人のワザでフルーツ包む 「白竹網代ミニ弁当箱」

印刷

   山岸竹材店(高知県)は2013年2月22日、ランチ後のフルーツやデザート入れに合う「白竹網代ミニ弁当箱」を発売した。

デザート入れにも

スマートなデザイン
スマートなデザイン

   通常よりも細い竹ヒゴできっちりと編み込まれた本体部分、最も傷みやすい角を補強するための籐のあしらい、丁寧に時間をかけながら仕上げる口部分の縁巻きと、頑丈さを約束する底部分の力竹、白竹網代ミニ弁当箱の可愛いながらもスマートなデザインを手間暇惜しまない竹職人の匠の技で実現した。

   価格は、6300円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中