オールアルミニウムで軽量化 新型「レンジローバー」

印刷

   ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2013年3月2日、オールアルミニウム製SUV、新型「レンジローバー」を発売する。メーカー希望小売価格は、1230万~1670万円。

「空力特性に長けたモデル」

1230万円から
1230万円から

   全長約5メートルの4代目新型「レンジローバー」は、オールアルミニウム製の軽量モノコックボディー構造を採用し、従来型のスチールボディーからボディーシェルだけで約39%、およそ180キロを超える軽量化を実現した。

   デザイン面では「よりモダンなスタイリング」を目指し、前後左右、真上から見たシルエットは従来モデルとほぼ同じでありながら、より滑らかな形状になり、「空力特性に長けたモデル」を実現した。

   エンジンは、5.0リッターV8自然吸気エンジンと5.0リッターV8スーパーチャージドエンジンの2種類をラインアップし、新開発8速オートマチックトランスミッションを装備する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中