まどマギ「作画資料」6日まで展示 明治大学で「等身大原動画展」

印刷

   明治大学は2013年3月2日から、「明治大学・魔法少女まどか☆マギカ等身大原動画展」を、米沢嘉博記念図書館2階(東京・千代田区)で開催する。期間は同6日まで。

資料を等身大に拡縮

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project
(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project

   2011年にテレビ放映され、大きな反響を呼んだアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」。2012年には文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞を受賞したほか、映画化されて世界各国で上映された。

   2日から催される「魔法少女まどか☆マギカ」の等身大原動画展は、制作会社「シャフト」と制作委員会の協力で実現した。作画資料を等身大に拡縮することで、アニメーション要素の1つである「動き」を、アニメーターによる生き生きとした筆致とともに「臨場感ある体験」として表現していく。

   開場時間は12時~20時。入場無料。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中