2018年 5月 24日 (木)

エンジンとトランスミッション刷新 日産ラフェスタ「ハイウェイスター」

印刷

   日産自動車は2013年3月1日、7人乗りのミニバン「ラフェスタ ハイウェイスター」をマイナーチェンジし、全国一斉発売した。全国希望小売価格は、199万1850円~251万3700円。

利便性も向上

ラフェスタ「ハイウェイスターG スプレモ」
ラフェスタ「ハイウェイスターG スプレモ」

   新世代高効率直噴ガソリンエンジンと新世代高効率6速オートマチックトランスミッションを採用した。アイドリングストップ機能を向上させることで、2リッター7人乗りミニバンとして16.2キロ毎リットルの燃費を実現した。

   インテリアでは運転席シートバックポケットを追加するとともに、リヤのラゲッジアンダートレイの収納容量を拡大するなど利便性を向上させた。

   ボディーカラーは新色のメテオグレーとジールレッドを含む、計5色を設けた。

   また、「ハイウェイスターG スプレモ」を最上級グレードとしてラインアップに追加し、新たに専用装備としてダイレクトモード機構付きのステアリングシフトスイッチやASCD(オートスピードコントロール装置)、自動防眩式ルームミラー、6スピーカーを標準採用している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中