「カルピス」と「ミンティア」の甘酸っぱい関係… コラボ商品が登場

印刷

   アサヒフードアンドヘルスケアは2013年3月4日、タブレット菓子「カルピス×ミンティア」を発売する。

「カルピス」の味わいを凝縮

食べる「カルピス」
食べる「カルピス」

   同社のシュガーレスミントタブレット「ミンティア」と、カルピスの乳酸菌飲料「カルピス」とのコラボレーション商品。2012年10月に、カルピス社がアサヒグループ入りしたことを受け、両社の提携商品が販売されることとなった。

   「カルピス」の味わいを凝縮したフリーズドライパウダー・フレーバーチップを配合。口に入れた瞬間に「カルピス」の甘酸っぱい風味が広がる。

   希望小売価格は、100円(税抜)。50粒(7グラム)入り。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中