新宿でチャリティの「さくら」咲く 小田急・京王両百貨店で共同キャンペーン

印刷

   小田急百貨店と京王百貨店は、共同企画「さくらさかせるキャンペーン」を行っている。それぞれの新宿店(東京)で2013年3月17日まで行っており、「東北に桜の苗木を植える」活動を支援するため、買い物客参加型のチャリティ企画(11日まで)などがある。

東北のご当地キャラも「来店」

桜がモチーフのスイーツも
桜がモチーフのスイーツも

   2012年に続き今回も実施するチャリティ企画は、両店の対象フロアで買い物をした人にハート型シールを配り、店内に置かれた専用ボードに張ってもらう。張られたシール1枚につき10円を、東北に桜苗木を植樹する活動をしている一般社団法人チョコレボ・インターナショナル(東京・目黒区)に寄付するという。

   3月9日には、「東北からの応援団! ご当地キャラがやってくる!」があり、岩手県の「わんこきょうだい うにっち」や福島県古殿町の「やぶさめくん」らが、両新宿店を練り歩く。また、桜をテーマにした弁当やスイーツが並ぶ「『さくらさかせる』フード特集」(17日まで)もある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中