「直噴ターボエンジン」搭載 ベンツ「B 250 ブルーエフィシェンシー」

印刷

   メルセデス・ベンツ日本は2013年2月26日、多目的コンパクトカー「Bクラス」からハイパフォーマンスモデル「B 250 ブルーエフィシェンシー」を発売した。メーカー希望小売価格は、435万円。

レーダー型衝突警告システムも

B 250 ブルーエフィシェンシー
B 250 ブルーエフィシェンシー

   最高出力211馬力を発揮する新開発「2.0リッター直列4気筒直噴ターボエンジン」を搭載する。第3世代の直噴システム「ブルーダイレクトテクノロジー」とECOスタートストップ機能(アイドリングストップ機能)も備える。

   エクステリアでは18インチAMGマルチスポークアルミホイール(ブラック)を装着。フロントグリルやドアミラーなど随所にブラックペイントをアクセントとして施した。インテリアにはクロームインサート付きの本革巻きスポーツステアリングやステンレスのアクセル&ブレーキペダルなどを装備を施した。インテリアトリムにはブラックアッシュウッドを使用する。

   安全面ではレーダー型衝突警告システム「CPA」に加え、走行シーンに合わせてヘッドライトの照射範囲を制御する「インテリジェントライトシステム」などを標準装備する。

   右ハンドル仕様。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中