車内で「動物」と触れ合える 東武動物公園行き「アニマルトレイン」

印刷

   東武鉄道と東武レジャー企画は2013年3月23日、子ども向けホームページ「と~ぶボンボキッズ」の特別企画として、イベント列車「アニマルトレイン」を運行する。

動物園「裏側体験」ツアーも

イベント列車には白フクロウも乗車
イベント列車には白フクロウも乗車

   東武動物公園(埼玉・南埼玉郡)の遊園地エリア「ハートフルファーム」に3月20日、新たな観覧車とキッズハウスがオープンすることを記念したイベント。

   「アニマルトレイン」は北千住駅を9時32分に発車し、東武動物公園駅まで直行する。車内では飼育員の話を聞きながら、リスザルや白フクロウを間近で観察したり、モルモットやヒヨコなどと触れ合ったりできる。動物公園到着後は、ゾウやキリンなどを普段は入れない裏側から見学できるツアーが組まれている。またイベントの最後では、新アトラクション「観覧車 エマさんのチーズ風車」が無料で体験できる。

   参加費は無料。「と~ぶボンボキッズ」ホームページで、小学生の子どもとその家族、計120人を募集している。申し込みは、3月13日まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中