2018年 7月 22日 (日)

ベランダを個性的でスタイリッシュに 豊富なパネルでコーディネート

印刷

   総合住生活企業のLIXILは、デザイン性のよさなどから戸建て住宅への設置率が年々伸びている「ベランダ手すりモダンパネル」に、笠木とパネルを一体としたものや門まわり商品とデザインをあわせたものなど、新たに「パネル一体タイプ」「縦格子一体タイプ」「ジオーナパネルYP型/LP型」「エコリル(ウッド)格子」の4機種を追加し、トステムブランドから2013年3月1日から発売している。

住まい全体で統一感のある外観

「ベランダ手すりモダンパネル パネル一体タイプ」の施工例
「ベランダ手すりモダンパネル パネル一体タイプ」の施工例

   「パネル一体タイプ」と「縦格子一体タイプ」は、笠木と上枠を一体化した新構造で、近年のマンションに多用されているスッキリとしたデザイン。「ジオーナパネルYP型/LP型」と「エコリル(ウッド)格子」は、門扉やフェンス、スクリーンなどとデザインや素材を共有することで、住まい全体で統一感のある外観コーディネートを実現する。

   「ベランダ手すりモダンパネル」は、木造だけでなく、中低層マンションに多いRC造にも設置が可能で、幅広い需要に対応できる。

   豊富なパネルバリエーションで住宅外観をより個性的に演出する。

   参考価格は、「パネル一体タイプ」が1メートルあたり7万5000円、「縦格子一体タイプ」は同5万7000円(いずれも、消費税、工事費、配送費を除く)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中