広角単焦点「NIKKORレンズ」搭載 ニコン「COOLPIX A」

印刷

   ニコンイメージングジャパンは2013年3月下旬、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX」シリーズから「COOLPIX A」を発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は12万円前後とみられる。

光学ローパスフィルターレス仕様

「COOLPIX A」(シルバー)
「COOLPIX A」(シルバー)

   幅111.0×高さ64.3×奥行き40.3ミリ、約299グラムのボディーに、ニコンDXフォーマット(APS-Cサイズ)CMOSセンサーと、画像処理エンジン「EXPEED 2」を搭載する。有効画素数は、1616万画素。光学ローパスフィルターレス仕様とした。

   焦点距離18.5ミリ(35ミリ判換算28ミリ相当の撮影画角)、開放F値2.8を誇る、新開発の広角単焦点NIKKORレンズ(5群7枚構成)を備える。常用撮像感度域はISO 100からISO 6400まで。ISO 25600相当(Hi2)までの増感設定も行える。

   また、14bit圧縮RAW(NEF形式)による撮影・現像に対応する。マニュアルフォーカスリングにより、ユーザーの創作意図に合わせたピント設定が可能だ。1920×1080ピクセル/30pのフルハイビジョン動画撮影機能もある。

   ボディーの素材には、マグネシウム合金を使った。金属質感を生かしたデザインで、軽量化を図りながら耐久性も確保した。

   カラーは、ブラックとシルバーの2種類。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中