2018年 5月 22日 (火)

「黒」基調の限定車 ジープ「アルティテュード」第2弾

印刷

   「フィアット クライスラー ジャパン」は2013年3月9日、Jeep(ジープ)の限定車「Jeep Altitude(アルティテュード)シリーズ」を、台数限定で発売する。

「コンパス」「グランドチェロキー」で展開

迫力ある外観に
迫力ある外観に

   黒を基調とした限定車シリーズの第2弾。「ジープ・コンパス」と「ジープ・グランドチェロキー」の2モデルで展開する。

   70台限定の「コンパス・アルティテュード」は、日本未導入の「コンパス・スポーツ」をベースに、グロスブラックのホイールやブラックサイドルーフレール、ブラックヘッドライトベゼルを装着している。メーカー希望小売価格は、260万円。

   一方、150台限定の「グランドチェロキー・アルティテュード」は、エントリーグレード「ラレード」がベース。上位グレード「リミテッド」のクォドラリフトエアサスペンションを全車標準設定している。

   20インチホイールはグロスブラックカラー仕上げ。ブラックのヘッドランプベゼルやラジエーターグリルを装備する。HDDナビゲーションシステムやETCも備える。メーカー希望小売価格は、445万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中