AAC/apt-X対応で高音質再生 ブルートゥース搭載スピーカー「BeCool」

印刷

   フォースメディア(東京・品川区)は2013年3月上旬、ブルートゥース搭載コンパクトスピーカー「BeCool」を直販サイト「フォースメディアダイレクトショップ」で発売した。価格はオープンだが、想定実売価格は8800円。

パッシブウーファーで豊かな低音

タッチキーで操作
タッチキーで操作

   ブルートゥースに対応したスマートフォンやタブレット、音楽プレーヤーとワイヤレス接続できるスピーカーだ。

   オーディオ・コーデックにAAC/apt-Xを取り入れ、音質低下の原因となる圧縮率は従来のSBC方式より低くしている。

   35ミリフルレンジ防磁型スピーカー2基に加え、パッシブウーファーを搭載し、低音域をカバー。本体上面のバックライト付きタッチキーにより、タップやフリックで曲の再生・停止・早送り・巻き戻しができる。

   大容量のリチウムイオン電池を備えたことで、10時間の連続再生も。ブルートゥース機器との接続状況を音声で知らせる機能のほか、スマートフォンとの接続時にハンズフリー通話ができるマイクも付いている。

   サイズは幅118×奥行き108×高さ55ミリで、重量は230グラム。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中