2019年 11月 18日 (月)

「エビバーガー」が「エビカツカレー」に変身 ロッテリア、テイクアウト「パティ」始める

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   ロッテリアは2013年3月16日、人気商品「エビバーガー」のパティをテイクアウト専用の「お総菜」メニュー「ロッテリアのエビカツ」として、全国のロッテリア店舗で発売。価格は、5枚セットで600円。

「エビカツ丼」「エビカツカレー」などに

5個入り600円
5個入り600円

   エビ本来の食感を最大限に引き立たせるため、衣には自家製パン粉を使い、衣のサクサク感とエビのプリプリ感を両立させた。

   同社では、「エビカツ丼」や「エビカツカレー」、「エビカツサラダ」など、さまざまなメニューへのアレンジを提案している。3月下旬からはホームページで、「ロッテリアのエビカツ」を使用した独自のアレンジレシピを順次公開していく予定だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!