2019年 5月 21日 (火)

「エビバーガー」が「エビカツカレー」に変身 ロッテリア、テイクアウト「パティ」始める

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   ロッテリアは2013年3月16日、人気商品「エビバーガー」のパティをテイクアウト専用の「お総菜」メニュー「ロッテリアのエビカツ」として、全国のロッテリア店舗で発売。価格は、5枚セットで600円。

「エビカツ丼」「エビカツカレー」などに

5個入り600円
5個入り600円

   エビ本来の食感を最大限に引き立たせるため、衣には自家製パン粉を使い、衣のサクサク感とエビのプリプリ感を両立させた。

   同社では、「エビカツ丼」や「エビカツカレー」、「エビカツサラダ」など、さまざまなメニューへのアレンジを提案している。3月下旬からはホームページで、「ロッテリアのエビカツ」を使用した独自のアレンジレシピを順次公開していく予定だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中