ギャルも実感!アベノミクス効果 お小遣いアップで「プチ豪遊」始まる?

印刷

   安倍内閣発足以降、株価高・円安相場が続き、経済政策「アベノミクス」への注目度が高まっています。

   GRPで週次で調査を行う「気になるニュースランキング」においても、「アベノミクス」が掲げられて以降、毎週のように上位にランクインするなど、5年3か月ぶりに総理の座に返り咲いた安倍総理のデフレ脱却政策に興味を寄せているギャルも多いようです。

景気回復「実感ある」59%

ギャルノミクスで日本に元気を!
ギャルノミクスで日本に元気を!

   では、実際に注目するだけではなく、ギャルの間でも『景気が良くなった!』と感じる機会は増えたのでしょうか。

   早速、GRPで実際に景気が回復した実感があるかどうかについて調査を行うと…。

■ある…59.0%
■ない…41.0%

といったように、半数以上のギャル達が「アベノミクス」によって、景気が回復したと感じていることが明らかとなりました。

   では、『ある』と答えたギャル達は、どういった時に景気の回復の兆しを感じているのでしょうか。GRP編集部に遊びに来たギャル達に意見を聞いてみました。

『お客さんの羽振りがいい』

   編集部員:『どんな時に景気が回復してきたって思う?』

   ギャルA:『特に旅行に行ったとか、ブランド品を買ってくれたって訳じゃないんだけど、明らかに親と外食する機会が増えたし、臨時のお小遣いもくれるようになった!』

   ギャルB:『実は、ウチの家も先月からお小遣いが2000円アップしたんだよね。それだけでもウチにとってはかなりデカイ!』

   ギャルC:『だから、最近放課後にカラオケに行こうって誘ってくる回数が増えたのか!』

   ギャルB:『そういうこと!お小遣いがアップしたからカラオケだけじゃなくてプリ撮る回数も自然と増えてきたかな』

といった声を聞くことが出来、ギャル達は自分の親の行動によって『景気が良くなってきた』と感じていることが分かりました。

   また、臨時のお小遣いを貰う機会が増えたことにより、普段の遊び方にも少しずつ変化が見え始めたようで、これまでは月1回だったカラオケが2回になったり、月1回しか撮らなかったプリクラが2回、3回といったように、ギャル達の放課後や休日の遊び方にも少なからず影響してきていると言えるでしょう。

   その他、20歳以上のギャル達の意見では、

『バイト先の時給が上がった』
『お給料が少しだけ上がった』
『お客さんの羽振りがいい』
『夜の仕事でお客さんから次のボーナスが増えそうって話を聞く』

といった声が寄せられ、企業の方針や消費者の心理も以前と比べ改善されたことを感じているようです。

109系ブランド、巻き返しの兆し

   では、今後、「アベノミクス」効果によってさらに景気が回復し、ギャル達のお金に益々、余裕が出来た場合、現実的にどういったことをしてみたいと思うのでしょうか?

   引き続き意見を聞いてみると…。

   ギャルA:『今までは安カワがテッパンだったけど、マルキューブランドで全部揃えたい!』

   ギャルB:『ウチも!これまではマルキューを一通りチェックしてから、ファストファッションで似たアイテムを探すって感じだったもんね』

   ギャルC:『大幅に変化するほどの期待は求め過ぎかもだけど、今の生活が少しだけワンランクアップすれば良いなって思う』

といったように、ここ2年~3年、FOREVER21やH&Mなどの海外ファストファッションがギャル達の間で勢いを見せてきたものの、期待の声が高まる「アベノミクス」効果によって、SHIBUYA 109系ブランドの巻き返しの兆しが見えてきました。

   ここ数年のギャルファッションは、「安くて可愛いもの」の文化が定着していたものの、「本当に欲しくて可愛いものを買う」といったようにワンランクアップするような買い物スタイルに変わる日も近いのかもしれませんね。

GRP編集部・ひろ

【GRP】 GRPとは、「ギャル・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中