2018年 7月 22日 (日)

新形状「フルカウル」採用 ホンダ、スーパースポーツ「CBR600RR」

印刷

   ホンダは2013年3月22日、水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・直列4気筒600ccエンジン搭載のスーパースポーツモデル「CBR600RR」をモデルチェンジし、発売した。メーカー希望小売価格は、109万8300円~129万7800円。

電子制御式「コンバインドABS」搭載モデルも

「CBR600RR<ABS>」(ロスホワイト)
「CBR600RR<ABS>」(ロスホワイト)

   新設計のフルカウルを取り入れ、空気抵抗低減と高い冷却効率を追求した形状とした。エンジンの熱がライダーに向かって巻き込まないように配慮し、快適性を高めている。フロントサスペンションには「CBR1000RR」と同様にビッグ・ピストン・フロントフォークを新採用し、ブレーキング時の安定性と乗り心地の向上を図った。

   前・後ホイールには12本スポークのアルミキャストホイールを備え、市街地走行からスポーツ走行まで幅広いシチュエーションをカバーする。電子制御式「コンバインドABS(ABS付き前後連動ブレーキ)」をタイプ設定した。ボディーカラーは、トリコロールをイメージしたロスホワイトと、全身をブラックで統一したグラファイトブラックの2種類。

   また、「レプソル・ホンダ・チーム」カラーを採用した「CBR600RR スペシャルエディション」を受注期間限定(~4月7日)で同時発売する。こちらのメーカー希望小売価格は119万2800円~136万800円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中