2018年 7月 21日 (土)

「HDサラウンド」対応 オンキヨー、2.1chシアターシステム

印刷

   オンキヨーは2013年4月上旬、2.1ch(チャンネル)ホームシアターシステム「HTX-35HDX」を発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は4万3000円前後とみられる。

スピード感あふれる重低音再生

レイアウト自在だ
レイアウト自在だ

   フロントスピーカー2基と、最大5.1chまでの発展が可能なアンプ内蔵サブウーファーを組み合わせた、2.1chのシアターシステムだ。

   テレビ左右に設置するフロントスピーカーは、それぞれに2つのスピーカーを搭載。ユニットを最適な角度に配置することで、「広がりのある音場」が構築されるという。横置き・縦置きの両方に対応する。

   またアンプ部には、スピーカーの駆動力を高めるための大型電源コンデンサーや、デジタル機器固有のノイズを大幅に低減するVLSC回路などを取り入れた。左右のダクト部はサイドスリットダクト構造とし、キャビネット内で発生した空気振動エネルギーを効率的に外部に放出。映像の動きにシンクロしたスピード感あふれる重低音再生を実現する。

   ブルーレイディスクのハイビジョンサラウンドに対応。番組のジャンル情報に応じて、リスニングモードが自動で切り換わる機能もある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中