2020年 8月 10日 (月)

【書評ウォッチ】人口3500人の過疎地を絵本で町おこし 年60万人のファン訪れる

賢いお金の使い方が学べる、無料の大人気資産運用セミナー!

地熱大国ニッポンで開発が進まないのはなぜ?

『地熱が日本を救う』(真山仁著、角川oneテーマ21)
『地熱が日本を救う』(真山仁著、角川oneテーマ21)

   ほかには、『地熱が日本を救う』(真山仁著、角川oneテーマ21)がおもしろい。デビュー作の小説『ハゲタカ』で知られた作家が、開発が進まずにきた地熱発電の問題点をつく。実は日本、地熱大国のはずなのに……。朝日新聞の新書コーナーに。

   世界第3位の資源と世界最高の技術力。政治と制度に阻まれる地熱開発の現状はもったいない限り。「太陽光よりもポテンシャルが高い」「脱原発の最も現実的なエネルギー」という見方もある。著者も「日本再生の切り札」と力説する。電力料金値上げラッシュの情勢に、本気で、それも急いで考えてみる価値がありそうだ。

(ジャーナリスト 高橋俊一)

   J-CASTニュースの新書籍サイト「BOOKウォッチ」でも記事を公開中。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!