2018年 7月 17日 (火)

ベルリン発「ダンボール製スピーカー」 工具や接着剤不要

印刷

   センチュリー(東京・台東区)は、組み立てキットタイプのダンボール製サウンドシステム「Berlin BoomBox(ベルリン・ブームボックス)」を、直販サイト「白箱.com」で販売している。

10~20分程度で完成

「Berlin BoomBox」
「Berlin BoomBox」

   ドイツ・ベルリンのデザイナーAxel Pfaender氏がデザインした5ワット×2のスピーカーサウンドシステムだ。80年代のオールドスクール・ブームボックスが白黒でデザインされている。硬めのダンボールと各種パーツがセットになっており、各自で組み立てる。工具や接着剤などは不要で、10~20分程度で完成するという。

   iPhone(アイフォーン)やポータブル音楽プレーヤーなど、3.5ミリイヤホンジャックを備えた機種と接続でき、本体のセンター部分に再生機器を立てて使う。アンプボードとボリュームノブを備えた。

   サイズは幅350×奥行き120×高さ250ミリ、重量は約690グラム。電源は、単三乾電池3本。2013年4月現在、価格は6980円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中