2018年 5月 23日 (水)

A4シリーズのトップモデル アウディ新型「RS4アバント」

印刷

   アウディ ジャパンは2013年4月10日、「アウディA4」シリーズのトップモデルとして、新型「RS4アバント」を発売する。車両本体価格は、1195万円。

最高出力は「450馬力」

最高速は250 km/h
最高速は250 km/h

   3世代目となる「RS4アバント」には、最高出力450馬力、最大トルク430ニュートンメートルを発揮する4.2リッターV8 FSIエンジンを搭載。トランスミッションには7速Sトロニックを組み合わせた。動力性能は0-100キロ毎時加速が4.7秒、最高速は250キロ毎時。燃費は、8.1キロ毎リットル(JC08モード)を実現した。

   サスペンションはRS4専用スポーツサスペンションを取り入れ、車高はA4アバントに比べて20ミリ低くした。また、20インチの5Vスポークデザインのアルミホイールを装着する。

   エクステリアでは、つや消しアルミニウム仕上げのフレームに囲まれたハニカムメッシュのシングルフレームグリルや、全幅1850ミリのワイドフェンダーなどを専用装備。インテリアはブラック基調でまとめられ、ファインナッパレザーのSスポーツシートが標準装着する。シートカラーはブラックとルナシルバーの2種類を用意した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中