2018年 5月 25日 (金)

「ディズニー」30周年で限定品 オリジナル・バゲッジタグ付き宿泊プラン登場

印刷

   東京ディズニーリゾートの6つのオフィシャルホテルは、2013年4月15日から6月30日までの期間、「東京ディズニーリゾート30周年」の開催に合わせて、オリジナル・バゲッジタグなどが付いた宿泊プランを展開する。

ランドでは新しいデイパレードも

(C)Disney
(C)Disney

   今回は、サンルートプラザ東京、東京ベイ舞浜ホテル、ヒルトン東京ベイなど6つのオフィシャルホテルが参加。

   オリジナル・バゲッジタグは、東京ディズニーリゾート30周年のロゴが描かれたミッキーバルーン型のデザインが特徴で、オフィシャルホテルでしか手に入らない。

   このほかにも、期間限定宿泊プランには東京ディズニーリゾートのパークチケットが付くほか、ホテルごとに特典がつく。

   東京ディズニーリゾートは、2013年4月15日から2014年3月20日までの340日間にわたり、「東京ディズニーリゾート30周年 ザ・ハピネス・イヤー」を開催する予定で、ランドでは新しいデイパレードが行われ、コスチュームも新しくなるなどさまざまなお祝いイベントを展開する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中