ゲップまでオレンジ風味!? 今年も登場、フルーツビール「湘南ゴールド」

印刷

   サンクトガーレン(神奈川・厚木市)は2013年4月14日、神奈川産オレンジ「湘南ゴールド」を使ったフルーツビール「湘南ゴールド」を発売した。希望小売価格は、450円(330ミリリットル入り)。

果汁だけでなく皮も果実も丸ごと使用

9月末まで
9月末まで

   「湘南ゴールド」は、神奈川県が12年をかけて開発したオレンジ。レモンのような黄色だが食べると甘いギャップと、華やかな香りが特長だ。2013年も販売されるビール「湘南ゴールド」では、その傷物などのB品を活用している。

   果汁だけでなく皮も果実も丸ごと使うことで、みずみずしくジューシーな風味が口中に広がり、後味にはかんきつの皮特有のマーマレードのような苦味が感じられる。「飲む前の泡から、飲んだ後のゲップにまでオレンジの風味が楽しめる」という。

   9月末までの限定販売。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中