2018年 7月 20日 (金)

タブレットで「映画館みたい」 迫力アップの2.1chサラウンドスピーカー

印刷

   パナソニックは2013年5月17日、タブレットなどの音声をワイヤレスで再生できるスピーカーシステム「SC-NP10」を発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は1万8000円前後とみられる。

上向き配置の「8センチサブウーファー」

ブラックのみ
ブラックのみ

   タブレットやスマートフォンなどのブルートゥース対応機器に保存した音楽をワイヤレスで再生できる2.1チャンネルサラウンドスピーカー。立てかけるためのスロットとスタンドを備える。タブレットは横にしても立てかけられ、角度は3段階で調節可能だ。

   伝送時の信号圧縮で失われた高域信号を演算補正して再現する「Bluetoothリ.マスター」を搭載。また「ダイレクト・ダイアログ・サラウンド」により、セリフの明瞭度を維持したまま「映画館のようなサラウンド」を実現する。

   左右のスピーカーをそれぞれ約12度外側に傾けた「スラントスピーカーポジション」を取り入れた。新開発の8センチサブウーファーを上向きに配置したほか、筐体の中でカーブさせ約200ミリの長さを確保した「ロングエアロストリームポート」により、低音を強化した。NFC(近距離無線通信)に対応する。

   サイズは幅271×高さ65×奥行き186ミリ、重量は約1.6キロ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中